All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.01 (Sun)

どうぶつたちへのレクイエム

今日は皆さんに見ていただきたい写真展の紹介です。

1月31日・2月1日の2日間、金沢フォーラスでは『どうぶつたちへのレクイエム』写真展が行われています。
人間の勝手で捨てられたり、迷子になっても探してもらえず処分を待つ子達。
彼らの瞳が、声なき声が、この悲しい現実を訴えています。
2009131dog.jpg


2009131re2.jpg
綺麗な瞳でこっちを見てる子達。

この子達はもうこの世にいないんです・・・。




ドックレスキューのパネル展も同時に展示されています。

幸せを掴んだ子達の写真も展示してありますよ。

迷子札の製作もできます。
うちは室内飼いだから大丈夫!と首輪をつけない方がいらっしゃるみたいですが、ドアの閉め忘れ、雷に驚いて脱走・・・と、思いがけない事で、迷子になるこが沢山いるのです。
大事な子を守ってあげられるのは、飼い主さんだけですよ!

2009131re.jpg
レスキューメンバーが一生懸命手づくりしたお散歩用バックの販売も・・・。
売り上げはレスキュー活動に使わせていただきます。
2009131re4.jpg

私は夕方から参加させていただいたのですが、みなさん真剣に見てくださってました。
涙で目が真っ赤な方もいらっしゃいました。

今日の終わりにアンケートの数を数えたところ、167枚ものアンケートが・・・。
アンケートを書かずに帰られた方や、家族連れの方もいらっしゃったので、アンケートの倍以上の方に来て頂いた事になります。

来ていただいた沢山の皆さん、本当にありがとうございました。


明日もやってますので、是非見に来て下さい。

2月1日 10時~夜8時
  
金沢フォーラス 6階イベントフロア




応援してね!ココをポチッとお願いします♪
 どちらもヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
00:36  |  日記  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
先日、志村どうぶつ園 というTV番組の再放送で、
子犬の頃に、ヒドイ虐待を受けて育ったワンコを
保護した家族のお話がやっていました。
2年たっても家族すら触られる事を怖がり、
人が近づくと小屋に入ってしまっていました。
泣いてしまいましたよ、ヒドイ人間がいることに。
そしてワンコの大きな心の傷に。
そんなヒドイ人間と、悲しい動物達がこれ以上増えないように願ってやみません。

新しく優しい家庭に旅立った子たちのお写真もあるんですね。
愛されて育つとどれだけ表情が変わるのか、
そこも注目してほしいですね。
せい | 2009年02月01日(日) 10:39 | URL | コメント編集

いつも犬や猫が処分される話につらくなります。
欧米やヨーロッパみたいにほとんど処分がない国になってほしいです。
どうして、簡単に動物を捨てることができるのか本当にわかりません。
その一方で、それを何とかしようとしている方達に救われる思いです。
私もそちら側の人間でいたいです。
先日は、姉の件で温かいお言葉をどうもありがとうございました。
れとろままさんのお父さんも、きっと傍で見守ってくれていますね。
みにゃんこ | 2009年02月01日(日) 10:45 | URL | コメント編集

せいちゃんへ

どうぶつの虐待、私には考えられないけど よくある話のようです。
里親の方にお渡しする時も、気をつけないと虐待のために犬・猫を欲しがる人もいるってビックリする話を聞いた事があります・・・。

センターに収容された犬達の中にも、人に慣れない子がいます。
沢山犬がいる場合、どうしても人馴れした子が保護対象になり、人馴れしない子は処分を待つことに・・・
そんな子達は人間の事をどんな風に思って死んでいくのかと、辛くなりますね・・・。

夢は1匹も処分されない世界ですが、まずはこの子達の事を知ってもらい、1匹でも多くの子が救われるようにしたいです。

辛い写真の最後に、老犬を大事にお世話されてる写真が飾られています。
これが本当の姿ですよね。
ペットではなく、家族なんですから・・・・。
れとろまま | 2009年02月01日(日) 11:33 | URL | コメント編集

みにゃんこさんへ

ホント、辛いですよね・・・。
家族として向かえた子を捨てる事が出来るなんて、私には信じられませんでしたが、実際にはよくある話のようで・・・。
人間って本当に勝手な生き物です。

この写真展、辛い写真の最後には老犬を大事に抱きかかえるおばあさんの写真や、乳母車でお散歩するワンちゃん、ご近所の人に囲まれて声をかけてもらってるワンちゃんの写真が・・・。
これが本当の姿ですよね!

優しいお姉さん、今頃は動物達に囲まれてニコニコ笑顔を振りまいていらっしゃるかも・・・。
れとろまま | 2009年02月01日(日) 11:42 | URL | コメント編集

そうなんですよね。
特に猫の場合室内飼いだから、首輪のあとが付くから、と首輪をつけない方って多くて、でも一歩外に出たら飼い猫かどうかわからないし、外で見ると見慣れたわが猫でも顔が全然違って見えたりもする。
何かあったときにすぐに連絡してもらえるように、確認できるように迷子札って大切だと思います^^
しま | 2009年02月01日(日) 14:01 | URL | コメント編集

しまさんへ

室内飼いでも安心できないですよね!
実際、うちの3にゃんも脱走したことがあるし・・・。
遠くに行かないから・・・と言う人がいますけど、野良ちゃんに追っかけられたり、ビックリして思いがけない行動をするんですよね!

肝心な時に大切な子を守れないと、ずっと後悔することになるので、迷子札をつけて欲しいと思います。
れとろまま | 2009年02月01日(日) 15:01 | URL | コメント編集

いい活動ですね。
視線をそらさず皆さんに現実を見てもらう。
もう居ない動物達。
可愛そうです。
きっとこの会場にいったら、私も泣いてしまうかもしれません。
まゆりぐま | 2009年02月01日(日) 18:14 | URL | コメント編集

まゆりちゃんへ

まゆりちゃんは優しい子だから泣いちゃうだろうなぁ・・・。
動物好きな人には辛い写真ですe-263
人には見てください!って言ってるのに、私も辛くて全部は見れなかった・・・。
日本中で毎日たくさんの犬猫が処分されてる事実を知って、自分の力で助けたい!って人が増えてくれたらなぁ・・・って思ってます!
れとろまま | 2009年02月01日(日) 21:16 | URL | コメント編集

私も、今日の午前中に行ってきました。写真の途中で胸がいっぱいになり、涙がでそうになりました。人間って、なんてこんなむごい事ができるのだろうと 私も出来る限り、達が安心して暮らせるよう、色々な方に、ペット達の現実を伝えていければと思いましたドックレスキューの方々にはいつも、頭が下がります。かげながらクリフと応援しています
話しはかわりますが、私、保母してました。うん十年前に住まいは金沢高校の近くなんです。近くに来たときは遊びに来てください。
クリフまま | 2009年02月01日(日) 22:37 | URL | コメント編集

クリフママさんへ

私、本当の事を言うと、老犬がみなさんに大事にされてる写真しか見れませんでした。
写真を見たら絶対泣くと思ったので・・・
あの子達の瞳から目をそむけたらダメだと思ったけど、見てしまったらあの場にいられないことに・・・。
情けないです。

クリフママも保母さんだったのね!
大変なこともあるけど、子供と一緒のお仕事はいいよねe-266
がんばってくださ~い!
れとろまま | 2009年02月01日(日) 23:08 | URL | コメント編集

れとろままさん、こんばんは。

この写真見ると泣いちゃうんだよねー

ペットを買う人の意識UPなんだよねー
重箱石 | 2009年02月02日(月) 01:49 | URL | コメント編集

重箱石さんへ

重箱石さんも動物好きだから、辛い気持ち分かるでしょ!
この辛い現実・・・。

可愛い!欲しい!って簡単な気持ちで飼って欲しくないです。
雨の日や風の日のお散歩・病気にならないように健康管理・病気になったら病院通い・・・。
後々の事も考え、この子のためなら出来るよ!って人だけに家族として迎えて欲しいです。
れとろまま | 2009年02月02日(月) 09:56 | URL | コメント編集

私たち人間は、何様なのでしょうね・・・
とても、正視できません…>_<…
一人一人のできることには限りがあります。
いま、目の前にある命を大切にしたいものです。
ボランティアの方々に頭が下がります┏○" ペコリ
ペンペン | 2009年02月02日(月) 18:45 | URL | コメント編集

ベンベンさんへ

人間って本当に勝手な生き物ですよね・・・。
だから、なんとかして1匹でも助けたい。
人間に裏切られて死んでいく子を減らさなければ・・・って思います。

ベンベンさんにゴミに中から救われたみるしゃん。
みるしゃんみたいに幸せな子が増えたら嬉しいです!
れとろまま | 2009年02月03日(火) 12:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reto.blog72.fc2.com/tb.php/280-91b7fbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。