All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.28 (Mon)

行って来ました!!(過剰飼育現場)

過剰飼育のお宅へ・・・
りとRさんの車に乗せていただき行って来ました。


自分の目で見た事、感じた事を書きますね・・・。

まずは、この過剰飼育現場の主の方について感じた事です。

もうすぐ60歳という旦那さんは、とても腰の低い方で 会った時から帰るまでの間、私達ボランティアを気づかってばかり・・・。
「寒くないかな?」「あったかいコーヒー飲んで!」「それは私がやるからいいですいいです。」「スイマセン 遠い所から大変だ・・・。」を何度も繰り返してました。
その言葉には心がこもってて、優しい方だという事がわかります。
この現状を引き起こした原因は、この優しさなのかなぁ・・と、ふと思いました。

自分が出来る範囲を超えての飼育は、もちろん動物のためにはなりません。
ここに来て この現場を見ると、いくら愛情があっても2人で出来る限界を知るべきだし、後々の事まできちんと考えるべきだと、誰もがそう思うでしょう。
「犬猫が可哀そう!」「この主が悪いんでしょ!」という声が聞こえてきそうです。
本当にその通りなのだから・・・。

でも、私はこの人達を責める気にはなりませんでした。
実際に主の方に会ったらわかると思うのですが、犬や猫の次に 自分たちっていうのがわかるんですよ。(説明下手でスイマセン・・・。)

今こうなってから、この人達を責めたてても犬や猫のためになるわけじゃないし、この子達にいい環境を・・・と前だけを見てお手伝いできたらと思いました。

では現場の状況とお仕事内容の報告です・・・・・・・

住宅街にあるお宅は、外見は過剰飼育現場と言うような感じではなく、ごく普通の古いお宅って感じ。ここの他にプレハブが2棟、そこの事は後ほど・・・。

玄関には何匹かのわんちゃん達(柴犬っぽい子ばかり)が・・・。

ここにいる子は、ほとんどが年寄りの子で 病気の子もいると聞きましたが、みんな元気そうに見えました。(治療は受けています。)

hogo2008f 007

この4匹は怖がりで、人が近づくと後ろにさがってしまいます。この子達の他に3匹のワンちゃんがいました。
(床には支援でもらった毛布が敷いてありました。)

奥の2部屋には猫ちゃんがいます。
最初に見せて頂いた部屋には子猫(7匹)と病気の猫(1匹)・気難しい子(1匹)の9匹がいて、普段はゲージの中に入れてあるけど(避妊がまだのため)、1日1回はお部屋の中にはなして自由に遊ばせてるそうですが、1つのゲージに2~3匹は狭いです。

さすがにお掃除が行き届くわけがなく、とても臭いです
まずは窓を開け空気の入れ替えをし、トイレの新聞を変えたり、消毒剤でお部屋・ゲージのお掃除をしました。
前回、りとRさん達が手を加えてあったので、掃除はそれほど大変ではなかったけど、普通のお宅と比べて 悪環境には違いなく、ゲージで生活させるのであれば せめて1匹づつ入れてあげたいなぁ・・・と言う感想です。

今回、プロのトリマーさんがボランティアに参加してくださり、子猫たちのシャンプー・爪切り・耳のお掃除を担当。トリマーさんの娘さん(中学生)が補助のお仕事をしてくれました。

トリマーさん、さすが手際がいいです。
猫ちゃん達 次々にきれいになっていきます。(茶トラ2匹、里親希望の方がいるので、お見合いのため連れて帰る事に・・・。)
hogo2008f 004hogo2008f 003


hogo2008f 002

黒猫ちゃん、同じ様な子がもう1匹居ます。人には慣れていて、2匹とも足にスリスリしてくれました
この環境なので心配しましたが、蚤などはいなかったみたいです。
hogo2008f 011

シャンプーが終わりスッキリした子達を、順番にお部屋で遊ばせました。
この子達は3匹で1つのゲージに入っていたため、開いたゲージに1匹を移動。
少しはゆっくり出来るかなぁ・・・。
hogo2008f 005


隣の部屋は、大きい猫達が自由に使っていますが 猫たちのおしっこで床がくさり 壁は引っかかれて悲惨な状態
アンモニア臭で目や鼻がツーンと痛くなる感じ・・・。
この臭いのなか、りとRさんは床の補強を黙々と頑張ってました

部屋は悲惨な感じですが、猫たちは餌をしっかり食べているらしくコロコロ太っています。
隠れてしまう子もいましたが、擦り寄って抱っこをせがむ子も・・・。
(人懐こいのは良いのだけど大きくて 里親募集は難しそうです。)

私達の他にもエルママさんと旦那さんがボランティアに夫婦で参加されており、エルママは支援物資の仕分けや犬の桃ちゃんのトリミングのお手伝いを・・・。
エルパパは里親募集のための写真撮影をされていました。

という訳で・・・
6人のボランティアと主の方で頑張りましたが、1日では自宅のお世話で手一杯で、プレハブは見てくる事しか出来ませんでした。

次はプレハブの掃除もと思うのですが、電気も水道もない山の中、どうしたらいいのだろう・・・。(自宅からは車で数分かかります。こちらの方にはもっと沢山の犬猫が・・・。)

今後も課題がいっぱいって感じです。

次回参加させてもらうのは1ヵ月後かぁ・・・。
もっと近ければねぇ・・・。

1匹でも多く幸せになる事を祈って、どの子も里親さんを募集中です。

誰か この子達のママになって~!!



応援してね!ココをポチッとお願いします♪
 どちらもヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
16:52  |  ドックレスキュー  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

お久しぶりです♪
無事出産しました!コメント有難うございます(^ω^)

ママさん忙しそうですね!
この子達みんな幸せになってほしいですね。
mikboya | 2008年01月28日(月) 18:22 | URL | コメント編集

No title

mikboyaさんへ

おぉ!よかったねv-410
おめでとうv-314
気になってたんだよ!
またブログに遊びに行くからね♪

みんな大事な命だもんねe-420
ホント 幸せになってほしいよ!!
れとろまま | 2008年01月28日(月) 20:33 | URL | コメント編集

No title

ボランティア、お疲れ様でした。
きっとこのご夫妻は「殺されるよりは…」というお考えなのでしょうね。
でも、この先自分達の健康を損なうようになったら、この子たちはどうなってしまうのでしょう?
やっぱり色々考えますよね。
みにゃんこ | 2008年01月28日(月) 22:15 | URL | コメント編集

No title

みにゃんこさんへ

そうそう・・・多分そんな考えだと思います。
こんな風になる前に、誰かに助けを求めるべきだったと思います。
ただ、周りのお宅から非難をあびたりして、それが出来なくなったのかな・・・。

飼い主さん達が健康なうちに、1匹でも多くの子に里親さんを探してあげないと、大変なことになると思います。
それが凄い数で・・・v-390
頭が痛いです。
れとろまま | 2008年01月28日(月) 22:30 | URL | コメント編集

No title

お疲れ様でした。
優しさだけではダメなんでしょうが、
私も保護主さんを責めれません。
国が、地域が、人間ひとりひとりが
保護主さんのような心の持ち主だったら
こんな事態にならなかったのだろうと。
課題はまだまだたくさんあるでしょうけど、
できる限りのことはしていきたいですね。

今日、支援物資の下見にいってきました。
いろいろなものが売っていて ドレがいいのか・・・
うちにいるワンコは 主人のお母さんがゴハン等を
買っているので・・・(笑)
ゲージも必要そうですね。
今日、親友にこのことを話しました。 いらない毛布とかあったら一緒に送ろうって。
まず1歩 私たちが踏み出さなくては!!!!
と意気込んでおります(笑)
せい | 2008年01月28日(月) 22:32 | URL | コメント編集

No title

せいさんへ

本当にありがとう!!
飼い主さんは、この様になったのは自分達の責任だとわかっています。だから無理だとわかっていながら、自分だけで何とかしようとしてしまうのです。
せいさんが言ってくれたみたいに、捨てる人がいなければ・・・国や地域が里親募集をしてくれたら・・・避妊に補助が出たら・・・などなど
周りの責任もあるような気がしてしまうのです。

支援物資、凄く助かります。
でも、無理はしないでね!
あったかい気持ちだけでも、十分にうれしいよ!
れとろまま | 2008年01月28日(月) 22:47 | URL | コメント編集

こんにちは

お疲れ様です。
ただ可愛いだけではダメなんですよね。
ちゃんと責任取れる飼いかたが大切なのだと痛感しました。

せっかくコメント戴いていたのに、ブログを放置したまま冬眠してました。
お返事もせず、ごめんなさいv-436
1月も終わろうかと言う頃になって、やっと目覚めました。
またよろしくお願いします。
ぽん | 2008年01月29日(火) 13:36 | URL | コメント編集

No title

ぽんさんへ

そうなんですよね!
後の事まで考えないと、助けたつもりの犬猫が可哀そうな運命をたどる事になってしまうんですよねe-263

ぽんさん、お仕事忙しいんだから 気にしないで!
また遊びに行くからねv-410
今後とも宜しくね!!
れとろまま | 2008年01月29日(火) 15:46 | URL | コメント編集

No title

寒い中、お疲れ様でした!!
お手伝いありがとうございますm(__)m

当日、ひとりで行くつもりだったので
本当に助かりました。
人数がいたおかげで、
ひとりだとできなかったことが、たくさんできました。

本当に課題はたくさんありますね。
現場に行ける回数が限られているだけに
次回行くときに、何をしなければいけないか
行けない間にできることは何かを
しっかり考えて、少しずつでも確実に成果を
あげるようにしていきたいです。

また余力がありましたら、お手伝いお願いしますm(__)m

れとろままのブログを読んで、
共感していただいた皆様ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
ぜひ、現場のブログのほうも訪問してみてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/happywannyan/
りとR | 2008年01月29日(火) 16:41 | URL | コメント編集

No title

れとろままさん、本当に頭が下がります m(_ _)m

動物の飼い方って、すごく難しい課題ですね。
れとろままさんがお掃除に行かれたお宅の方も、心があるがために引き起こしてしまった過剰飼育現場なのでしょう。ブログを読ませて頂いて、「複雑な気持ち」と言うのが私の正直な思いです。動物のボランティアをして、何が一番良いのか、何が一番正しいのか、という事を突き詰めて行くと最後には反発し合い、譲れない幾つもの答えが見えて来るような気がします。私のような者は、まだまだ手探りで事を重んじている次第です。

この大切な命の為に、何かいい方法がないのかなぁ。。。


P.S.
現状を報告して下さるれとろままさんに感謝です。
みーみ | 2008年01月29日(火) 17:41 | URL | コメント編集

No title

ご自宅の方はまだしも、プレハブの方が心配ですね。
飼える数には限りがあるということをわかっていらっしゃるのかな?と思いました。
子猫がいるということは・・・。
病気の子も一緒だとうつる心配もありますし、狭いケージではストレスもたまるでしょうし・・・。
と、口で言うのはたやすいことですが、実際にボランティアをされる方たちのご苦労には頭が下がります。
思っていても行動に移せるってすばらしいことだと思います。
見習いたいです。
しま | 2008年01月29日(火) 19:21 | URL | コメント編集

No title

りとRさんへ

まだまだ課題が山のようにありますね!
自宅は何とかなったとしても、電気と水がないプレハブの現場はどうしたらいいのか??
犬猫の事を考えると頭がいたいですね。
汚くて 臭くて ひどい現場でしたが、参加されてた皆さんが気さくで話しやすく、初めて会ったとは思えないぐらい 自然に接してくだったので、楽しかったv-410
次回も都合がつけば参加したいです。
娘の卒業式や仮入学と重ならなければいいなぁ・・・。v-218
次は大きい猫の部屋の床板補強やプレハブの方も何とかしないとね!



れとろまま | 2008年01月29日(火) 21:31 | URL | コメント編集

No title

みーみさんへ

今の現状をみると、犬猫にとって良い環境とは言えません。助けたつもりが悪環境に置かれているのですから・・・。でも、この人に拾われなかったら 生きてなかった犬猫が多くいるのも確かなのですよ・・・。
過剰飼育は良くない事だが、命だけでも助けたい!という気持ちを悪いと言えますか?
どんな答えが返ってくるのかなぁ・・・。
この人のした事が良いとか悪いとか 色んな意見のバトルがあると思うけど、どちらにしろ犬猫には責任ないもんね!
正直、私には犬猫にとって何が良いのか、答えが出てません。勉強のためにもお手伝いしたいと思います。
みーみさんも、アドバイスしてくださいね!


しまさんへ

りとRさんの様に先頭にたって頑張る人がいるから、私も参加しましたが 自分からだと無理だろうなぁ・・・。

ほとんどの犬猫は避妊済み。
りとRさんは「もう拾っちゃダメ!次に犬猫を拾ったら 支援できないです。」と飼い主と約束しました。
ゲージにいる子猫は、その約束を交わす前に拾った子らしいです。
ゲージの中じゃ可哀そうだけど、避妊の費用も底をついてきたみたいで・・・v-388
せめて大きなゲージに移してあげたいです。
大きくなると里親募集が難しいし、子猫のうちに里親が決まってくれたらいいなぁ!
そしたら、狭いゲージともおわかれなんだけど・・・・。
れとろまま | 2008年01月29日(火) 22:49 | URL | コメント編集

お疲れさま~♪

れとろママ~、本当にお疲れさま&お手伝いに参加ありがとう~です<(_ _)>
聞くと見るじゃ大違い!だったね~(笑)

この話しを聞いた時、それってある意味、虐待だよ~!!と口走ってしまった私。。。。(ーー;)
でも、現場をこの目で見て、あの仔たちに触れ、自分の思ってた事が大きな間違いだったと知らされました・・・・

保護主さんご夫婦、一生懸命世話をされてるけど、
なにしろ頭数が多いからね~、二人で出来るのはせいぜい散歩とご飯をあげるくらい。
まだまだしなきゃいけないこと、いっぱいあったね~(^。^;)
ゲージも足りないし~、猫トイレとかトイレの砂とかも。。。。(今、新聞紙だったし、くちゃくちゃになってたね~次回持って行こう♪)

れとろママのブログを読んで、温かいコメントたくさん頂きありがとう御座いました<(_ _)>
ご支援のお言葉も、心から感謝致します。ありがとう~<(_ _)>
まだまだ始めたばかり、何とか頑張ります♪
Lmam | 2008年01月29日(火) 23:52 | URL | コメント編集

No title

>>どんな答えが返ってくるのかなぁ・・・。

私個人の意見としては、れとろままさんの言う通り、「過剰飼育」という結果になったにせよ、目の前にある命を救った方を責める事はできません。だからこそ、複雑な気持ちになってしまったんです。犬猫にとって良い環境ではないと分かっているけど、その方がした事は全て間違っていたとは思えないのです。正直今の私には、何が正しいのか何が悪い事なのか、一線を引いて区別する事ができないように思うのです。どうしたら一番なのか、本当に難しいです。。。果たして答えがあるのかも分かりません。でもはっきり分かっている事は、少しでも動物に幸せになって欲しいと言う事ですね。だからレスキューでであう方の多くは、その目的がはっきりしていて私は大好きなんです。

れとろままさんのブログには、色々な事を考えるとても良い機会を与えてくれます。本当にありがとう☆
みーみ | 2008年01月30日(水) 01:12 | URL | コメント編集

No title

Lmamさんへ

ご苦労様です。
ブログに遊びに来てくれて、うれし~いv-411

あの感じは行ってみないと解らないですよね!
お散歩の時、あの数の犬を平気で連れて行く様子。
あれにもビックリでした 笑

今度は猫砂・ブルーシート・・・色々持って行きたいです。行ってみないと何がいるのかわからなかったけど、今度は色々持って行けそうです。

エルママ・エルパパ、初対面の私に気さくに声をかけてくださり、仕事の間も凄く楽しかったv-410
本当にありがとうございます!!
次回も参加されますか?
会えるのを楽しみにしてます。
れとろまま | 2008年01月30日(水) 10:06 | URL | コメント編集

No title

みーみさんへ

みーみさんみたいに言ってくれる人もいれば、この人達が悪いんだから、お手伝いの必要はないという人もいるんですよ!
そんな所の犬猫にかかわったら、病気をもらっちゃうからダメという意見も・・・。
(私の場合は、うちの猫にさわる前に全部着替えて手洗いをしてます。)

みーみちゃんは若いのにしっかりしてるなぁ・・。
犬猫の事、私よりよく知ってるし・・・。

わたしも、ボランティアに参加するなかで、色んな人に出会い 色々教えられ ただいま勉強中v-410
ほんと、アドバイスしてねe-466
れとろまま | 2008年01月30日(水) 10:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reto.blog72.fc2.com/tb.php/145-ea632695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。