All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.23 (Wed)

みんなにも知ってほしい事。(犬猫のおかれた現状)

キラは野良、ニコは公園に捨てられていたにゃんこです。

それぞれ別の場所で保護され、縁あって我が家にやってきました。

そして宝物になりました

nakayosi 004



みんなにも知って欲しい事が・・・

ちょっとだけお付き合いください

何度かブログで紹介した『カン太ママのドックレスキュー』では、センターに収容された犬猫を保護し、里親募集をしています。

それでも、すべての犬猫を保護出来るわけではなく、沢山の子達が期限が来たら処分される運命です。

かん太ママのブログには、センターで期限ギリギリまで里親さんを待ってる子達の写真も載せてあるので 目を背けず いちど覘いてみてください。(横にリンクしてあります)

それともう1つ見て欲しいブログが・・・。

『この子達のために』

助けたいという優しい気持ちが、こんな現状を生む事も・・・。

気持ちは大きくても、1人で出来ることには限りがある。

センターで死を待つ子を目にしながら、「私が連れて帰ります!」って言えない自分にはこの人を責められない。そう思いました。

ここ数日、助けたいという気持ちと、一歩踏み出せない自分が戦い続けてます。


ちょこっと更新・・・猫の保護をされている方のブログ『猫ぽっかぽか』もリンクにくわえさせて頂きましたした。横のリンクからどうぞ!!

応援してね!ココをポチッとお願いします♪
 どちらもヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
00:07  |  日記  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

こんにちは。
「この子達のために」読ませていただきました。(カン太ママさんのブログ」は時々拝見させてもらっています。
犬や猫を思う気持ちや考え方は色々ありますよね。
正直、とても難しい。
私はうちの2匹を拾って育てていますが、このブログの方達ほどのことはとてもできません。
前にテレビで子犬が処分されるところを見ました。子犬がガスで眠らされて、最後は焼却炉から骨になって出てくるというものでした。
終わったあと、涙が止まりませんでした。
主人も横で泣いていました。
アメリカみたいに行政でシェルターを作って、里親活動をしてくれたらいいのにと思います。
人任せな自分もちょっと情けないけど…
みにゃんこ | 2008年01月23日(水) 07:33 | URL | コメント編集

No title

みにゃんこさんへ

早速 見てくださったみたいで、ありがとうございます。
助けてあげたい命が多すぎます。
私が、本能のままに動くと、多分 この過剰飼育の現状のようになってしまう気が・・・。
でも、今飼ってる子達、家族の事を考えるとブレーキがかかります。
結局 何も出来ない私ですe-263

何の罪もないのに、人間って本当に勝手な生き物です。一歩踏み出せない自分も勝手だなぁ・・・って思います。
れとろまま | 2008年01月23日(水) 09:08 | URL | コメント編集

No title

難しい問題ですね。
1匹でも多くの犬や猫を助けてあげたいとは思いますが、自分が責任を持って飼える数には限界があります。かといって誰か飼ってくれる人を探して、飼ってくれる人がいることを期待して引き取ってきて、里親が見つからなかったら・・・と思うと・・・。
私の実家の近くにも都の動物愛護センターがあります。
実家で子猫を探す時にそのセンターへ行こうかという話もあったのですが、たくさんの中から1匹だけを選ぶことなんてきっとできないだろうから、と行けませんでした。
結局センターへ連れて行かれそうなところを保護された子猫を譲り受けたのですが・・・。

れとろままさま、
今一緒にいる子たちと幸せに暮らすことが精一杯私にできることだと、そんなふうに思っているだけの私も無力です。
しま | 2008年01月23日(水) 12:13 | URL | コメント編集

No title

しまさんへ

私がセンターにいけない理由もそれです。
1匹でも助かるのなら・・・と思うのですが、他の子たちの顔が頭から離れない気がして・・・e-263
そのために1匹すら救えないでいるのです。
里親さんがすぐに決まる保証もなく、病気でない保証もない。愛猫・愛犬との別れを経験してる私にとって、病気持ちだとわかってる子を進んで引き受けるゆうきもなく・・・自分の落ち込みを先に考えちゃって
本当はセンターは開店休業!!捨てられる子なんていないって時代がこればいいんだけど・・・。
れとろまま | 2008年01月23日(水) 14:13 | URL | コメント編集

No title

こんにちわ。
寒い日が続いていますね。

動物を飼いたい人はたくさんいますが、
最後までつれ添う覚悟がある人は少ない気がします。
手放さなくてはならない理由はさまざまでしょうが、
みんな人間様の都合。
罪無き者を殺しているのと一緒です。
かわいい、ほしいと思う前に、自分が責任持って
育てていけるかを考えてから迎えて欲しいですね。
せい | 2008年01月23日(水) 15:09 | URL | コメント編集

No title

せいさんへ

本当にそうですよね!
動物を飼うというのは、家族をむかえるのと同じ。
子犬の時は可愛かったのに!なんてバカな事を言う人も居るとか・・・人間も犬も成長するのは当たり前のことなんですがねv-390
命を預かる。自分の子供のような気持ちでむかえてほしいです。
ペットショップでも、売れればいいではなく、最後まで面倒をみる約束をするなど、里子に出す気持ちでおくりだしてほしいです。
れとろまま | 2008年01月23日(水) 18:39 | URL | コメント編集

No title

猫の命、犬の命、人間の命。全てが大切な命ですよね。

実家の猫2匹は、乳飲み子の時に保健所から引き取った子達ですが、その現状には涙なしで語れる物ではありませんでした。いくつもの麻袋に詰め込まれた子猫たち。その場で私が助けれるのはたったの2匹だったので、悲しみと辛さでいっぱいでした。「助けれなかった猫達もいる。だからその子達の分も幸せになるように」っと、うちの両親は、その2匹を我が家の「宝物」としています。れとろままさんと同じですね。

実は今のドッグレスキューがあるこの街に引っ越して来る前の街で、みーみは3年半ほど猫のレスキューでボランティアしていました。いつも迷子になったり、捨てられたり、ひどい時は虐待された猫達がみーみの家にいました。その子達が人間に心を開き、新しい里親さんの所に巣立って行く時、すごく温かい物をみーみの胸に残してくれました。命のボランティア。それは、みーみがしてあげているのではなく、みーみがさせてもらっているのだなっとつくづく思います。

できる事をする。それは人それぞれ違うと思うのですが、れとろままさんのようにブログで皆に語りかける事も一つのお手伝いなのだと、みーみは思います。
みーみ | 2008年01月23日(水) 22:57 | URL | コメント編集

No title

みーみさんへ

どんな子でも、自分を頼りにしてくれてるって思った瞬間から 宝物になるんですよね。
だから いちど飼った子を手放す事ができる人の気持ちはわかりません。
動物たちは飼い主を頼りにするしかないんですもんね!

みーみさん、レスキューのベテランさんだぁ・・・。
私は、去年初めて参加させてもらったので、何をするのも他のボランティアさんに聞きながら・・・役に立ってるのか?邪魔になってないかな?と半信半疑での参加でした。
今は少し慣れてきたかなぁ・・・って思うのですが、どうですかぁ?
誰かに頼りにされるって、幸せですよね♪
その幸せ気分のために 私は参加させてもらってます。
れとろまま | 2008年01月24日(木) 13:25 | URL | コメント編集

No title

こんにちわ

動物たちの瞳・・・みんな本当に純粋ですよね。
何の罪もないのに、この世に生を受けた以上
みんな幸せに生きてほしい・・・

そう願いつつも私も何の一歩も踏み出せない・・・
無力な人間です。

我が家はワンちゃん、ネコちゃん飼育禁止の
集合住宅で飼ってあげることはできないけれど
別の手段で、いろいろ力になれることもきっとありますよね。

きちんと子供たちにも、こういった現状と
向き合わせるいい機会になりました。
eiko | 2008年01月24日(木) 14:14 | URL | コメント編集

はじめまして☆

あし@の足跡から来ました♪

なんてかわいらしいねこちゃんたちなんでしょう!
美ネコですね。
わたしもダーもネコダイスキなんです。…が、
残念ながらワタシがアレルギーなので同居は不可。

ネコ飼っている友人に「シャンプー後の写真みたい!」とお願いした矢先にこちらで
シャンプー後のほっそりしたネコちゃんを
見せていただき感激♪しっぽ細ぉ~♪

ちなみにうちはカメ(すっぽんもどき)を飼ってます。
よかったら、また遊びにきてくださいねー。
みぃや | 2008年01月24日(木) 15:22 | URL | コメント編集

No title

eikoさんへ

そんな風に言ってもらえると嬉しいです。
この現状を少しでも知ってもらう事が、何かにつながればと思い書いたので・・・。
私も昨年まで ぼんやりとしか考えた事がありませんでした。
そんな私がドックレスキューのことを考えるようになったのは、前に飼ってた愛猫レトロの死でした。
元気なレトロの様子をブログで紹介してた私が、レトロが亡くなって落ち込んでいると、沢山の方が励ましのコメントを残してくれたのです。
その中に「泣いてばかりいないで、可哀そうな子達に目を向けて!」という言葉が・・・。
今、とても感謝してます。

eikoさんが、真剣に考えてくださった事、すごく嬉しいです。
お子さんも見てくれたのかな?
ありがとうございますe-466
れとろまま | 2008年01月24日(木) 17:52 | URL | コメント編集

No title

みいやさんへ

きてくださって嬉しいです。
猫ちゃんのアレルギーって方、多いみたいですね。
友達もそうみたいで「遊びに行きたいけど、無理やぁ!」って言ってました。

シャンプー後の姿、面白いでしょ!!
凄くスマートになっちゃいます。

この間テレビで、亀も呼ぶと飼い主の所に来るか?って実験をしてました。結果は○で 亀の賢さにビックリでした。
れとろまま | 2008年01月24日(木) 17:59 | URL | コメント編集

No title

れとろままさん
今日、そちらの方でまた大きな地震があったみたいですが大丈夫ですか?
静岡もいつ地震が起きてもおかしくないところなので、他人事ではありません。
みにゃんこ | 2008年01月26日(土) 10:21 | URL | コメント編集

No title

みにゃんこさんへ

心配していただき ありがとう!!

能登の方で震度5弱と言ってましたね。
私のところは石川でも金沢に近い地域なので、震度は1でした。主人は地震 「けっこう揺れたな!」と言ってましたが、私は夢の中でしたv-388
夜中から明け方にかけて、外で野良ちゃん達e-251が大合唱e-291してて、寝たり起きたりしてたから、ちょうど地震のころは深い眠りのなかだったのかも・・・。

能登の方はさぞかしビックリされたでしょう。
テレビでは「これが最後の余震で、今後余震心配はない」との事でした。
復興に頑張ってる能登。
これで最後でありますようにv-421
れとろまま | 2008年01月26日(土) 12:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reto.blog72.fc2.com/tb.php/143-ed0b2e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。